Escena Senorita

演劇ユニット エスセナ・セニョリータのBLOGです。
エスセニョの日常生活から公演最新情報まで、
リアルタイムに更新しています!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

じゃ今日は読み合わせしましょうか。あれ?読み合わせでいいんですけど。

脚本にいろいろ変更を加えたから今日は読み合わせで。

・・・のはずが、いつの間にか

森南さんが立ち、

下町ちゃんが立ち、

半立ち稽古になっていました。

「立ち位置、全然決まってないけどね」

と言いながらも、それなりに形になってるところが

ココだね。(腕をポンポンたたきながら)

稽古風景 | comments(0)

椅子は座るものです。

椅子は座るものです。

 

椅子は座るものです・・・か?

 

椅子は座るもの・・・ですよね?

 

椅子・・・さえ無い。

稽古風景 | comments(0)

下町ちゃんがTwitterにあのように書いておりますが、

>下町ちゃんのツイート

https://twitter.com/e_senorita/status/1010813372114190336

 

時代を先取りしすぎて、後世で名を遺すタイプってことかな。

 

ようこそ、こちらの世界へ。

 

 

稽古風景 | comments(0)

私の脚本はダメ出しゼロだった、よね?

私の脚本って修正無しだったはずなんだ。

なのに稽古を始めたら

なんでこうなる。

 

稽古風景 | comments(0)

次回公演の脚本校正大会、森南さんと一緒にエントリー中・・・のはず。

森南さんの脚本をめぐって、

毎週毎週、様々な意見が活発に飛びかう中。

 

中川「ところで、私が書いた脚本はどうだね」

 

団員「あ〜あれはあれでいいんじゃないですかね」

団員「ごめん、森南脚本の方しか考えてなかった」

団員「あ、読んでませんでした」

 

私への扱い、雑じゃね?

稽古風景 | comments(0)

次回公演の脚本校正大会

次回公演の脚本を何にするかってことで、

既成の脚本を調べるなり、自力で書くなりして、

各自持ち寄ることに。

 

で、森南さんは「書く」方を選択しました。

以前から、本なんて書けないよ〜なんて言ってたからビックリ。

 

オリジナル脚本を出すときは、劇団員による激しい校正大会が行われます。

精神をガリガリ削られるので、エスセナで何本か書いている下町ちゃんは

脚本校正がトラウマらしい。

お疲れ…。

 

というわけで、森南さんも例にもれず校正大会に出場。

 

 

ぐったりしている森南さんですが、

こうやってガンガンダメ出しして追い詰められる(?)のは、

その本が上演に耐えうる作品になるだろうと期待されてる証なのであります。

 

稽古風景 | comments(0)

ミーティングでムシャムシャ

現在エスセナは、何も動いていないようで

こっそりウゴウゴ活動しています。

 

この日はミーティング(という名のティータイム)。

珈琲哲学はどれもボリュームあるから食べごたえあるんだよなモグモグ。

うめーなこれムシャムシャ。

 

あ、そういえば、シャレオツな女子は

スイーツ写真をインスタに載せるのが流行りらしいから、

私もこのケーキを激写して女子力をアッピールするか!

 

とケーキを撮ろうとしたのに向こうの何かに気を取られ、

肝心の被写体にピントもアングルも合ってないという

残念な結果に。

 

稽古風景 | comments(0)

【蔵出】はらぺこおにぎり

仕込みの日、腹が減ってしょうがなかったので、

翌日は米1合分をおにぎりにしてきたら、

団員にもオルビススタッフさんにも「でっかいな!」とツッこまれました。

あ、後ろで下町ちゃんも見てる。

 

稽古風景 | comments(0)

えっ本番って明日14日(土)なの?またまた〜ご冗談を(ガクガクプルプル)

今回の「LOVE30」、注目ポイントの一つは、音楽です。

テーマ曲や、各話の間に流れるBGMは、

劇団員の山崎あきが作曲しています。

 

繊細なピアノ曲で、

優しさと純粋さと愛しさと切なさと心強さがガンガン伝わってきます。

 

最近お疲れのあなた、ピュアな恋心を忘れているあなた、

そう!そこのあなた!おススメです!

ぜひ芝居とセットで、音楽にも耳を澄ませてみてくださいね♪♪♪

 

稽古風景 | comments(0)

武勇伝

母は昔、

 

洗顔料と間違えて

 

歯磨き粉で顔を洗ったことがあった。

 

「スカッと気持ちがいいです。」

 

と目をぱちくりしているのを見て

 

あり得ないだろうと呆れたものだが、

 

血は争えない。(ぱちくり)

稽古風景 | comments(0)