Escena Senorita

演劇ユニット エスセナ・セニョリータのBLOGです。
エスセニョの日常生活から公演最新情報まで、
リアルタイムに更新しています!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

音楽制作、裏話・・・。

まず、今回の音楽製作において始めに安田師匠より

私達弟子にミッションが与えられました。 

それは、

"安田さんが作ったクロノスのメインテーマのメロディをそれぞれの曲に使う"こと。

 

デモ曲を聴かせていただいたのが1月、それから作曲作業にかかりました。

今回は全部で4曲製作いたしましたが、うち2曲はピアノ版のアレンジを変えただけなので実質的には2曲。その2曲ともにクロノスのテーマのメロディをガッツリ使っています。

ピアノ曲の方はAメロと言われる冒頭部分、シックブーケにタンクローリーが突っ込む回想シーンで流れた曲の方はメインテーマのメインメロディだけではなく伴奏部分も取り入れてます。

 

 

今回のような「一つのメロディをアレンジを変えて流用する」という手法は、実は前回のエスセナの公演「LOVE30」でも使いました。

LOVE30の上演開始直後に流れたメインテーマのメロディを各幕間に流れる曲にも使っています。

同じフレーズを使うことにより全体の統一感が出てフレーズが耳に残る=メインテーマがより印象に残るように。エスセナでのこの経験が、今回クロノスの作曲作業にも生かされた形となりました。

 

でも、エスセナの時はメインテーマの作曲から始まり全くのゼロからのスタートでしたが、今回はメインテーマは安田さんが作ってくださっている。その為流用するメロディを考える手間が省け、エスセナの時よりスムーズにできました。

何より楽しかった!私ならこの曲をどうアレンジする?と、自分への挑戦でもあり、曲を通して自分の色を出す技術を磨く練習にもなりました。

 

クロノスがギリシャ神話の神ということで、安田師匠のクロノスのメインテーマは地中海〜ケルトっぽく、また馬頭琴を使い民族音楽の雰囲気を出しています。

なので私も激しい曲の方はテクノと北欧楽器の融合を…と思いましたが力及ばず…。それはこれからの自分への課題にしますw

そしてピアノの打ち込みが非常に面倒臭い!私は全て打ち込みで作ってますが、楽器弾けるなら弾いた方が早い!でも私は楽器は一切弾けない…これも課題、なのかな。

 

さーーて!ここまで読んでくださった方、その音楽が気になりませんか!?

私だけではなく、安田師匠の音楽、そして弟子1号の有山さん、弟子4号の藤田さんが作った音楽!それら全て収められたCDは、なななんと!劇団P.O.D.さんのオフィシャルサイトにて絶賛販売中!

さらに嬉しい特典!今ならボーナストラックも付いてくる!気になった方は是非ともご購入を〜!

http://www.pod-world.com/

 

山崎@せめてピアノが弾けるようになりたい



外部公演参加情報 | comments(2)

劇団P.O.D.さんの公演

本日より劇団P.O.D.さんの公演ですが、

今回も音楽班として作曲させていただきました!
今回は新しい試みにチャレンジし、

安田師匠のギターを加えたコラボ曲もあります。

お芝居の方も、実力俳優さんから
エネルギッシュな若手俳優さん、
そして客演の方を加え多才な俳優陣が競演!
そしてそれを束ねる演出の門口さんは、
曲がれ!スプーンでも演出主演をこなす多才な方。
今回のお芝居でも素晴らしい世界を
創っていらっしゃいます。
 
劇団P.O.D.第49回公演 「クロノス」
本日10日(土は)18:30から、明日11日(日)14:00から。
高岡市生涯学習センターホールにて
詳しくは劇団P.O.D.さんのオフィシャルサイトにて
あ、受付にて使用楽曲のサウンドトラックCDも
発売しております。是非ともご来場ください!
 
山崎@育児と仕事で忙殺中
外部公演参加情報 | comments(0)

田植えから1 ヶ月

E-ASSORT de SHOW 〜田植えの時期にお騒がせしちゃいまスペシャル〜」
通称、「田植え」の上演終了から早くも1ヶ月が経とうとしています。

エスセナは稽古場を広く使ったり、発声練習をしてみたり、
ガンダムカフェや猫カフェを訪れたレポートをラインで交換してみたりしていますが、やわやわと次に向かって進んでおります。
・・・多分。

実は劇団P.O.Dさんの次回公演にて再び音楽チームに参加させていただきます!
今回は全部で4曲を作曲いたしました。
また、今回はなんとP.O.Dの中島やいこさんとのコラボ曲もあります!
作詞作曲を中島さん、編曲を私がさせていただきました。
どのような曲になったのか…乞うご期待!!
当日劇場にて劇中曲のサントラも販売しますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

劇団P.O.D 第46回公演「こどもの一生」
7月9日(土)、10日(日)
ウイングウイング高岡にて公演です。
詳しくは、劇団P.O.Dさんの公式サイトにて。
http://www.pod-world.com/

山崎@推しMSはMS-14S(シャア専用ゲルググ)

外部公演参加情報 | comments(0)

劇団P.O.DさんのPodcastに出演しました!

劇団P.O.DさんのPodcastに出演しました!
今回は私の師匠・安田3号さんのブルース特集にて
ブルースの女帝ベッシー・スミスの
「Careless love blues」を歌わせていただいました。
また意訳と朗読もさせていただいております。

「ブルース」を歌う難しさや想いなど、
様々なお話をさせていただきました。
是非お聴き下さい!!

Podcastはコチラより↓↓
劇団P.O.Dオフィシャルサイト
http://www.pod-world.com/


またこの歌の録音に際して、
再び安田師匠の厳しい特訓をうけてまいりました。


師匠「歌の道は険しいのじゃ!この修行、お主に乗り越えられるか!?」


山崎「は、はい!頑張ります・・・!(ビクビク)」


師匠「まずはCD瓦割りじゃー!」
山崎「とりゃああああああ!!!」


師匠「次はわしの秘儀、ドはドーナツのドを1万回叫ぶのじゃ!」
山崎「ド、ドはドーナツのド・・・」
師匠「もっと腹から声出さんかーーーー!!!」
山崎「は、はいっ!!」


師匠「次は腹筋!歌に腹筋はつきものじゃ!」
山崎「あ、あの、師匠・・・これマイクを足に挟む意味ないのでは・・・」
師匠「だまらっしゃい!このまま3日間動くでない!」
山崎「ひ、ひえええええ〜!!」


師匠「そうだ、パダワンよ・・・フォースを感じるのじゃ!」


師匠「よし、さあパダワンよ!今こそマイクの前に立ち歌うのじゃ!」
山崎「・・・は、はいっ!!」


山崎「ぐはぁっ!!」
ズタボロになりながらも全てのトレーニングをこなした山崎は
歌いきってマイクの元へ倒れこむのであった・・・。


師匠「よくぞもちこたえた、パダワンよ。
これで歌のジェダイマスターとなる日も近い。
フォースと共にあらんことを・・・!」


※フィクションです・・・が、今回も安田さんの手料理をご馳走になりました。
※山崎はまだフォースは覚醒してません

山崎@スターウォーズ観に行きたい!
外部公演参加情報 | comments(0)

作曲、裏話!?

先日のP.O.D.さんの公演で使用していただいた曲のお話。
ラストの感動的なシーンで使っていただいた「ロクサーヌの子守唄」ですが、実はこの曲にはちょっとした裏話が…。

当日販売していた「広くてすてきな宇宙じゃないか」のサントラCDのブックレットにも書いてありますが、実はあの曲は14年前に作った曲です。
さくら氏が書いた脚本を元にミュージカルをやろうと本人と話していて、その物語のクライマックスの曲として作りました。なので、実は歌詞もあります。
当時はパソコンのソフトも持っておらず、とりあえず「音楽ツクール」というファミコンのソフトで打ち込みをして、その後購入したパソコンソフトで再編集した覚えがあります。
ロクサーヌという名前は、そのさくら氏が書いた物語の主人公の黒猫の名前で、ラストにその黒猫が飼い主に子守唄として歌ってあげる唄として作りました。

曲のイメージも近いし、今回メインメロディだけ再度使いたいなと思ったのですが、一応さくら氏にも確認しておこうと思い連絡してみました。
随分前の話とは言え、さくらちょんの書いた脚本の主人公の名前や経緯を話すことになるし、さくらちょん嫌がるかなぁ〜と少し心配しながら本人に聞いてみた結果、

さくら「え?私そんなの書いたっけ?」
私「ええっ!?ほら、ミュージカルを作ろうって言ってた…」
さくら「え?そんなこと言ってたっけ?」
私「ええっ!?ほら、コレコレこんな話で…」
さくら「へぇ〜!」

なにぃぃぃぃぃぃ!?
本人すっかり忘れてやがるーー!!(笑)

改めてさくらちょんの凄さを思い知らされました(笑)
そんなさくら氏の近況はコチラ。



あ、あれ?なんだか随分印象が違うような…。



さ、さくらちょんが貴族になっている…!

東京に行くと人はこんなに変わるのか…なんだか切ないぜ…!

※裏話はノンフィクションですが、さくら氏は貴族にはなっておりません(笑)

山崎@Mac使いこなせるようになりたい
外部公演参加情報 | comments(0)

P.O.D.さんの公演を観てきました!!


劇団P.O.D.さんの公演「広くてすてきな宇宙じゃないか」を観てきました!!
以前からお知らせしてましたが、今回の公演にて私の作曲した曲を使っていただきました。

自分の作った曲が芝居中にかかるのは初めての体験で、若干緊張しながら観ておりましたが、役者さん達の熱のある演技に魅入ってしまいました。

曲の方は、やはり安田師匠や武田さんの作った曲に比べるとまだまだ未熟で稚拙なものではありますが、役者さんの演技力で素敵な雰囲気となっており、改めてP.O.D.さんの実力の高さを思い知らされました。
特に南本さんのクライマックスのあのシーンは思わず涙が溢れそうになり、「ダメだ…今泣くとマスカラが取れて黒い涙が出る…!」と必死で踏ん張っておりました(笑)

育児でなかなか稽古も行けず(当日もギリギリに着きました。汗)、ご迷惑もお掛けしたかと思いますが、とても貴重な体験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

そして、やっぱりお芝居っていいな〜と。
性別も、年齢も、職業も、性格も、何もかも違う団員全員が、公演という一つの目標に向かって力を合わせ進む。そこに生まれる熱量にプロもアマも関係ない。
芝居に出会え、そして芝居を好きな自分であることに誇りを持ちたいなと思わされた空間でした。

さて、うちらも頑張るぞ!
エスセナも始動してます。まだ公開は出来ませんが、次は今までにないことをやろうと思います。
共に戦える仲間に感謝しつつ、次のステップへ少しずつ進むぜ!

山崎@マイクも購入したい…。
外部公演参加情報 | comments(2)

劇団110SHOW ++Play Series「劇端会議掘廚鵬篠御来が脚本参加します。

金沢市民芸術村アクションプラン
劇団110SHOW ++Play Series「劇端会議掘

【演出】高田伸一(劇団110SHOW)


北陸の4人の作家+110SHOW++が贈る短編ゲキ4本のオムニバスです。
エスセナから、下町御来が脚本を提供しています。
「たまにはフラッと、ムラでゲキとか。」
ぜひフラッと訪れてみてはいかがでしょうか。

【日時】
6月27日(土)14:00/19:30
6月28日(日)14:00
※開場は開演の30分前
※上演時間約90分

【場所】
金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房

【料金】
一般1,000円/高校生500円

【プレイガイド】
こくちーず

【作品(順不同)】
「雨ノ寂」
雨の日の置き傘をめぐて・・・。
作:塚本彩奈
出演:三浦香凜(アドバンス社)、高畠健(アドバンス社)、
   浅野奏絵(アドバンス社)、佐伯聖奈、高田晃己

「ふらっと、世界」
近い将来、恋愛にさえ?…。
作:下町御来(演劇ユニットエスセナ・セニョリータ:富山)

出演:カジャ、雲井梨乃(アドバンス社)、
   松田匠平(アクターズスタジオ金沢)

「三人のよしみ」
3人の「よしみ」が会いに来たのは…。
作:小川功治朗
出演:遠田昌子(Agクルー)、牛村幸子(Agクルー)、
   里美麗、高田晃己、田中祐吉

「誰にも迷惑かけない」
「ブラ」を巡る、ひょっとするとあなたの身近にもありそな…。
作:山本江梨(人形劇団サバラン)
出演:里美麗、西彩巴子、カジャ、
   上山和宏(株式会社オフィスキュー)

>劇団110SHOW公式HP
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/isam/110show.html
外部公演参加情報 | comments(0)

POD音楽祭へ出演します!

20150411_155454.jpg
劇団P.O.D.さん主催の音楽祭に、山崎と下町が出演します!

4月25日(土)14時〜、場所は高岡のパン工房ブレッドさんの店内ホールにて。
チケットは当日券のみ500円となっております。

詳しくは劇団P.O.D.さんのホームページにて。
http://www.pod-world.com/

劇団PODの劇中歌を作曲しておられる安田3号さんの弾き語りや劇団員の方の歌や演奏、また豪華ゲストミュージシャンの演奏もあり、見ごたえ聴きごたえたっぷり!
とても豪華な方々で私だけ思いっきり場違いな感じですが、ここはミュージカルで鍛えられた下町氏の力を借りて、むしろ下町氏の虎の威を借るうさぎ状態で頑張ります!頑張れしもまっちゃん!

私達は歌を歌わせて頂く予定です。
アナと雪の女王やアラジンなど、誰もが一度は耳にしたことがある名曲を歌わせて頂きます。
お時間があれば是非いらしてください!

山崎@育児奔走中
外部公演参加情報 | comments(0)

■シアターパラダイス第2回公演

外部公演参加情報

シアターパラダイス第2回公演 チャリティ公演
「ちぇんじ!THE SHIHO」
原作:梅澤和樹 
脚本:フクイマサヒロ
演出:K-084
日時:2009年3月21日(土)14:00/19:00開演
場所:シアターフロンティア(富山県黒部市飛騨273
料金:前売 800円
    当日1,000円
    ※高校生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
シアターパラダイスHP>http://shiapara.jugem.jp/
外部公演参加情報 | comments(0)

カフェ新世界

出張から帰ってきたSakuraです。
「少年ラヂオ」 にお越し頂いた皆様、大変ありがとうございました。

今回はカフェ新世界の若くて美しい女給さん「藤子」の役でした。
日曜日の公演を持ちまして、カフェ新世界は閉店となりました。
寂しいですね〜
田川の恋は実ったのでしょうか?
藤子は明智と田川のどちらを取ったのでしょうか?
色々な謎を残していったわけですが、チラリと小耳に挟んだ
「知りたい!」をここで暴露しちゃいたいと思います。

エンディングでコテツとラヂオの後ろでつるよさんとかまいたち〜ズと何を話していたのか。

藤「ねぇねぇ、昭和って漢字で書くとこんなのかしら?」
『小輪』
全員「ないない。」
藤「じゃぁ〜、(明るい時代になって欲しいから〜)コレ!」
『笑話』
全員「ないない。」
藤「んもう!じゃぁ〜(平和な時代になって欲しいから〜)コレ!」
『昭和』
全員「ないない。あたりっこないって。」
藤「絶対そうだよ〜」
つ「シーッラジオで言うみたいだよ。」
全員「・・・・・・」
藤「ほらー!!!合ってるじゃん!」
全員「本当だ〜すごーい。」
藤「ハッハッハッ。んじゃぁ、コレは当てた賞金ということで〜。」
机のお金を取ろうとする。
かまいたち〜ズ「ダメ!」

と、まぁ明るくエンディングを迎えたわけです。
他にもカフェ新世界の裏には「ゆっくり つるよ」「はっきり 藤子」「くっきり カフェ新世界」というスローガンが貼ってあります。
便乗して「もっさり 筑紫野」「どっきり 明智」も書いてありましたけどね。
写真がなくて残念です。(涙)

そして、藤子が仕事の合間にこっそりつまみ食いをしていたキャラメルです。
090126_1449~01.jpg

カフェ新世界の次は「文藝奇譚」です。
どうぞ!よろしくお願いいたします。

Sakura@藤子⇒設楽薫子へへ〜んしん!!!
外部公演参加情報 | comments(2)